作曲 音楽理論

【全音と半音がわからない!】全音,半音の見分け方、違いを解説

 

こんにちは、さいだーです。

ユーザー
全音、半音って何?

こんなお悩みを解決します。

✔本記事の内容

・全音、半音とは
・全音、半音の記号
・全音,半音の見分け方

✔信頼性

記事を書いている自分は、
海外のyoutubeを見ながら独学でfl studioを4年ほど使用。

twitter、youtubeで情報発信もしているので興味がある方はフォローお願いします。

✔前置き
本記事では「全音と半音がわからない」方に向けて、
全音とは、半音とはについて解説していきます。

この記事を読んでいただければ、
なぜこれが半音、全音なのか理解できて、
全音、半音の見分け方、違いがわかるようになります。

 

全音,半音を見分ける前に

全音,半音を見分ける前に全音、半音の知識を頭に入れてから、
この知識を踏まえて最後にまとめとして全音,半音の見分け方を解説していきます。

 

全音、半音とは

全音、半音とは、

音程の”上がった幅”下がった幅”を示すもの

これだけだと、

ユーザー
音程の幅を示す?

と意味がわからないと思います。

次に全音、半音はどのよう音の幅を示すかについて詳しくやっていきましょう。

 

全音とは

全音とは、

軸になっている音から鍵盤が前後に2つ離れた音。

なので、

全音は例えば、ドレミファソラシドのドの音があったとします。

このドの音を全音”上げ”下げ”してみると、

・全音上げた音が
・全音下げた音がシ♭

このように軸の音から前後に2つ離れた音が全音と示されます。

 

半音とは

半音とは、

軸になっている音から鍵盤が前後に1つ離れた音。

なので、

先ほどと同様に、半音を例えると、ドレミファソラシドのドの音があったとします。

このドの音を半音”上げ”下げ”してみましょう。

・半音上げた音がド#
・半音下げた音が

このように軸の音から前後に1つ離れた音が半音と示されます。

この全音、半音が、上がったか下がったか示す記号があるので次にそれを紹介します。

 

全音、半音の記号

全音、半音の記号は、

全音上げる記号
読み:ダブルシャープ

全音下がる記号
読み:ダブルフラット

半音上げる記号
読み:シャープ

半音下げる記号
読み:フラット

全音、半音はこの4つの記号で表せられるので覚えておくといいと思います。

そして、

全音、半音の記号ではない日本語の呼び方もあるので、次にそれも紹介します。

 

日本語での全音、半音の数え方

全音、半音を日本語で呼ぶときは、

・全音は「長2度」
・半音は「短2度」

という様にいいます。

ユーザー
長2度、短2度?

と度数を知らない方は、

別記事で度数について解説しいある記事がありますので、下記に貼っておきます。

【音程と度数について】音程とは音の高さを表す意味ではない

続きを見る

 

全音,半音の見分け方、違い【まとめ】

ここまで読んでいただければ、

ある程度全音,半音の知識が身についたと思いますので、ここのまでの復習として、全音,半音の見分け方を解説します。

全音,半音の見分け方は、先ほどの内容を思い出してみると、

・軸の音から前後に2つ離れた音が全音
・軸の音から前後に1つ離れた音が半音

ということから、

ドを軸にして全音,半音を見分けいきましょう。

ドの全音は、


・レ
・シ♭

ドの半音は、


・ド#
・シ

という風に見分けることができるようになったと思います。

 

練習問題

※答えは一番下に書いてあります。

 

問題1:ミ と ファは全音?半音?

問題2:レ と ミ♭は全音?半音?

問題3:ソ と ファは全音?半音?

問題4:レ♭ と ドは全音?半音?

 

 

 

答え

 

問題1:半音

問題2:半音

問題3:全音

問題4:半音

 

 

 

© 2023 さいだー musicブログ Powered by AFFINGER5